通訳ガイドコースを受講しての感想は、正直なところ、大変だというものでした。しかしながら、とても興味深く、楽しい授業でもありました。大変だということの理由は、毎回課される課題の量が多く、それをこなすことに四苦八苦したということです。しかし、それは実際のガイド試験を受験するにあたって、とてもためになるものでした。特に、英作文の課題は、今まで自分の書いたものを人に見てもらうという機会のなかった私にとっては、とても有意義なものでした。とかく、一人よがり且つ、日本語的発想で作ってしまう作文を、英語的発想で文を作るという方向に転換するよう教えて頂きました。また、授業の中には通訳トレーニングもあり、聞く、それを口に出して言うという練習を繰り返し行なうことにより、以前より記憶しようとする事柄の定着が良くなったように思います。
また、先生方は現役の通訳ガイドの方なので、折に触れて、ご自身が体験された通訳ガイドの現場の話をして下さいました。なかなか聞けないような話も聞けて、とても興味深かったです。
 その他にも、ガイド研修会として、近辺の観光スポットに実際に行き、ガイディングの講習を受けることもできました。
 ガイドコースはとても盛りだくさんなコースで、ただ単に英語を学習するというだけでなく、日本のこと、世の中のこと等、様々なことに対する知的好奇心を膨らませてくれるものであったと思います



















仕事で英語使う機会もあったのですが、英語の勉強を何らかの形で続けたい、なにか資格が欲しいと思っていたときに、通訳案内業という資格試験を知ったのがきっかけでした。
やはり1次試験が難関と感じ、アイビーの受験対策コースの受講を決めました。1回目2回目の年の試験は残念ながら、あっけなく1次で敗退したのですが、受講するうちに、英語力自体の向上を感じ、あらためて、日本の文化について興味を覚え楽しく受講できるようになりました。初めの年は回のコースを受けていたのですが、やはり仕事をしながらで、振替受講を受けざるをえなかったりで、土曜日の集中コースに変わりました。
さすがに4時間分の濃い内容を3時間で詰め込むので、気合が必要ですが、その人のペースによってはとても効率的に受験勉強ができると感じました。

アイビーの授業の特徴は、少人数制という事と、講師の先生現役ガイドで実際のガイドを仕事としていくのに必要な事を教わる事ができる点です。扱う教材も豊富で、授業の予習、復習が盛り沢山でしたが、先生方により練られたテキストで、効率よく勉強できました。  ようやく昨年、ガイド試験合格することができ、まだかけだしですが少しずつガイドのお仕事をいただいて、現場で頑張っております。生徒さんと一緒の京都でのガイド研究会では大徳寺大仙院や二条城、安部晴明展にいったりと、毎回参加を楽しみにしております。アイビーで学んだこの数年間の積み重ねの結果だと感謝しています。


















私がはじめてアイビー外国語アカデミーにお伺いしたのは、1999年春でした。
学校の概要説明を受けてから、ガイドコース希望は私一人だったので、個別にスタッフの方にお話を伺いました。ガイドの勉強はしたいけど学校はお金がかかるし・・・と少し消極的な気持ちもありましたが、とてもフレンドリーな対応が妙に嬉しく、“ここなら、よし、最後にもう1度自分に投資してみよう!”と入学を即決しました。

こうして1999年春よりアイビーでガイドクラスを受講し始めました。クラスは5、6人の小人数で、先生がとても良く一人一人に注意を払ってくださいました。授業内容は盛り沢山、満載といった感じで毎回の課題、宿題に追われる日々を半年間過ごしました。本当にやることいっぱいで次の授業までに宿題ができず、仕事を休んだ事もありました。
課題に精一杯で他のことに手を出す暇もなく、“これだけでいいのかな、あれもした方が・・・”と不安に思ったことも正直ありましたが、とりあえず、目の前にある課題に没頭しました。そのおかげ、自分で言うのもなんですが、英語力が全体的に上がったと思います。
わたしは読解力に乏しく、読むことがとても苦手でしたが、授業で、宿題で容赦なく読むという行為を繰り返し行わなければいけなかった結果、読み、書く、聞く、話すの中では今でも一番不得意ではありますが、読むという事に全く抵抗はなくなりました。ガイド試験に関係ないとしても英語力が上がる、内容も盛り沢山の本当に充実した良い授業だと思います。あと一つ、クラスを話す時に絶対に忘れてはいけないことが、クラスを担当してくださった河野先生です。
本当に熱心に指導してくださり(時には受講している私達より熱かった)、こんなに一生懸命してくださっているのだから、先生のためにもがんばらなくては!と思ったことも多々ありました。 本当に河野先生には感謝しています。

河野先生がおられなかったらガイド試験合格はなかったと思います。ありがとうございました。ガイドクラス、河野先生、二次試験対策の対応をしてくださったネイティブの先生、そしてスタッフの皆様方のおかげで1999年度に無事試験に合格し、通訳案内業の免許を取得させて頂きました。その翌年、2000年度よりガイド業を早速開業してみましたが・・・、現実は厳しかったです。免許が取れれば誰でもガイドができる、と楽観的に考えていた私は、実際にガイドとして仕事に出て、“試験よりもガイドを実際に行うほうが大変”と身を持って実感しました。その時右往左往している私を助けてくださったのが、授業では直接お世話にはならなかったのですが、同じくガイドクラスを担当しておられる菅井先生です。

菅井先生自身とてもお忙しいのにもかかわらず、いつも嫌な顔一つせず相談に乗ってくださり、アドバイスをくださり、本当に親身に助けてくださり、私の心の支えと言っても過言ではないです。

今年で3年目を迎えた私ですが、日々勉強の毎日で、自分の知識のなさ、できの悪さに落込むことの連続ですが、本当にガイドのお仕事ができて毎日楽しくて、自分は幸せだなぁと思います。毎回お仕事で色々な国の方々との出会いを通じ、普通では得られないような貴重な体験をたくさんさせて頂き、人間的にも少しは成長できているのでは、と思います。1999年、はじめてアイビーにお邪魔した時、すでに2度ガイド試験を受験していた私は、ガイド試験を受けるのが毎年恒例行事になりかけていて、ガイドは夢のまた夢、だったような気がします。でも、アイビーのおかげでこんな私でも夢を実現する事ができました。きっと夢を実現できる人とできない人の違いは夢を諦めるか諦めないか、だと思います。これからガイドを目指そうと思われる方、自分自身を信じて、夢を諦めないでください。そして一生懸命がんばってください。なんて偉そうな事を言っていますが、今の私があるのも河野先生、菅井先生、そしてアイビーの皆様のおかげだと感謝しております。本当にありがとうございました。これからも色々お世話になると思います。どうぞよろしくお願い致します。