通訳案内士試験は語学力を問うものとしては唯一の国家試験です。従って小手先だけの技術で合格できるものではありません。高度な語学力、表現力の他に現代の日本についていかに考察するかを問われます。このコースでは様々な教材を駆使して現役の通訳案内士が直接指導にあたり、質の高いプロの通訳案内士を養成します。
通訳案内士訓練への基礎プログラム
基礎コース T、U

(各週1回
3時間×19回)

通訳案内士に必要な一般的知識の習得と、英語力のレベルアップを目指すコースです。日本人講師と外国人講師がそれぞれのクラスを指導します。
 
国家試験受験コース

(週1回
3時間×19回)
通訳案内士の資格取得を目指す実践コースです。受験に必要な総合的英語力向上を目指します。カリキュラムには通訳トレーニングも含まれます。日本人講師が指導します。

年間スケジュール
@12月〜2月 一次試験対策基礎力養成
A3月〜5月 一次試験対策総合準備
B6月〜8月 一次試験直前コース
C9月〜11月 二次試験対策コース
 
合格者には、プロデビューするまでサポートいたします。
通訳案内士実践コース
通訳案内士試験に合格された方を対象に、ガイディングの実務とそれに必要な知識を習得するためのコースです。シミュレーション形式の練習を通して、プロの通訳案内士として通用する実力を磨いていただきます。又、実際外に出て京都を案内する実地研修も行います。(春クラスのみ開講予定、2時間×10回)

※プロとしての活躍に備えて、当社営業部に登録いただくこともできます。